S-tuned

おやじの4mini自己満足チューニング記録

モンキー SP-TDC 4MINI

モンキー SP-TDC 4MINI(3)

投稿日:2018年5月20日 更新日:

アンドロイドタブレットで、SP-TDC4miniアプリを起動します。

モンキーのキーをONにして、接続をタップします。

Bluetoothデバイス名が表示されるので、SP-TDC4miniをタップします。

SP-TDC4miniとBluetoothでつながりメニューボタンがオレンジになります。

次に、作動テストをしていきます。作動テストをタップします。

イグニッションコイルの点火テストを行いますので、プラグを外しシリンダーにヘッドに接触させた状態でIGコイルONをタップします。プラグに10秒間火が飛びます。

タコメーターの作動テストを行います。タコメーターテストをタップすると6000rpmをさします。(武川Dタイプメーター設定について)


ピックアップ信号のテストを行います。ピックアップONをタップしてからキックします。信号が正常なら、OKが表示されます。

バキュームセンサー信号のテストを行います。バキュームセンサーONをタップして現在地が約800くらいでふれます。

これでテストは、終了です。ハーネスを収め、タンクとシートを取り付けます。

-モンキー, SP-TDC 4MINI

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

モンキー始動へ

車庫に移動してきました。 これに乗せるエンジン作成します。

エイプ セッティング

現在、通勤時を利用してエイプ君のセッティングをしています。キャブは、PC20でメインジェット100番・パイロットジェット35番・ニードル上から2番目となっています。点火マップはこんな感じ なかなか、ベ …

エイプ タブレット ステー完成

ハンドルに、タブレットを固定していたのですが少し見にくかったので、中央にステーを作成してみました。かなりみやすくなりました。 ここら辺が、ちょっと残念ですが。 カウルつけないとカッコわるいな。

モンキー エンジン始動

エンジンの、腰上組みつけ画像紛失の為、腰上組み付け工程はありません。かんたんに仕様のみ、ヘッドはC65でポートを軽く研磨しました。シリンダーは、50cc純正をC65ピストンに合わせボーリンング加工、カ …

ホンダ モンキー

isoyanが、19歳の時に中古で購入して30歳ぐらいまでいじっていたモンキーです。 このころ仕様はいまいち覚えていないんですが、フロントフォークのアウターを3cmカットしてスプリングもダウンサスをに …