S-tuned

おやじの4mini自己満足チューニング記録

ゴリラ

ゴリラ整備⑧ CDI化

投稿日:

今回は、武川のスーパーストリートアウターローターキット(6Vシャリー用)使ってゴリラをCDI化していきたいと思います。

現在、ゴリラはキタコの12V化キットを使用して電装は12Vとなっています。ですが、エンジンは6V・Lクランクのポイント点火のままなんです。そこで、今回このエンジンのまま、CDI化していこうと思います。CDIのほうがポイントより点火が安定しますし、武川さんがこのキットを出してくれたおかげで6Vエンジンでも簡単にCDI化できるので。

まずエンジンを降ろして、ジェネレーターとフライホイールを交換します。

このフライホイールは、小型なので6V用のジェネレーターカバーがそのまま使えます。

ゴリラの、シートを外して配線をやっていきます。まず、この2つを準備しました。

1.接続を簡単にするためのハーネス。

2.L字ステー。

作成したハーネスと、ギボシを接続します。

上の図のように配線しています。

赤枠の下にあるイグニッションコイルは、使わないので外します。

外したイグニッションコイル場所に、CDIを取り付けます。とりあえずタイラップで固定しました。


イグニッションコイルは、作成したL字ステーを使ってこの位置に取り付けます。

写真の位置に、アースを接続しました。
このゴリラは、キタコの12V化キットで、ライト・ウインカー・ホーンは12V化してあるので完成です。エンジンは、問題なく始動しました。フライホイールが軽く成ったので、空ぶかしのレスポンスはかなり良くなった印象です。走行、インプレはまた後日。ちなみに、メタルクラッド抵抗器は使用していませんが今のところ問題はありません。

-ゴリラ

執筆者:


  1. Z50j より:

    初めまして。
    自分もモンキーに乗っていて同じキットを買ったのですが
    最後のメタルフラッド抵抗の桃コードの接続場所がわからなくて困っています
    よかったら教えてもらえませんか?

    • isoyan より:

      モンキー・ゴリラ6Vでは、メタルフラッド抵抗を入れる配線がないと思います。メタルフラッド抵抗の桃コードの接続場所、シャリーの青白でヘッドライト関係なので、メタルフラッドを使わなくてヘッドライトの玉切れが起きなければ使わなくて問題ないと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴリラ エンジン 不具合対策➀

まず、スタッドボルトのゆるみの対策ですが、新たに工具を購入しました。今までは、ダブルナットで取り付けていたのですが、スタットボルトインストーラーという工具を購入しました。この工具を使て取り付けると、き …

ゴリラ整備⑤ マフラー購入 田中商会ステンレスマフラー

クラッチカバーをブラストしただけで、特にエンジン整備もせず車体にエンジン載せました。エンジンがかからなければ、全バラにして整備します。 タイトル通り、マフラーを購入しました。田中商会の、ステンレスマフ …

ゴリラ 整備①

かなり汚いので、バラしながらきれいにしていこうと思います。 タンクは、ほこりまみれですが傷はないので、ガソリンキャップをきれいにすればきれいに見えるでしょう。 ガソリンキャップは、メッキング&#038 …

ゴリラ エンジン分解

ゴリラのエンジンを、チェックしてみます。まず、バラス時に気づいたことですが、スタッドボルトが2本緩んでいました。圧縮が低い原因だとは思いませんが、組みなおすときは対策をしていきます。 燃焼室ですが、カ …

ゴリラ スイングアーム交換

ミニモトの、アルミ製ハイパースイングアーム+8cmを購入しました。お値段11715円と、他の国内メーカーよりはかなり安く作りが心配でしたが、特に大きな問題もなく取り付けることはできましたが、1点いまい …