S-tuned

おやじの4mini自己満足チューニング記録

ゴリラ

ゴリラ整備⑧ CDI化

投稿日:

今回は、武川のスーパーストリートアウターローターキット(6Vシャリー用)使ってゴリラをCDI化していきたいと思います。

現在、ゴリラはキタコの12V化キットを使用して電装は12Vとなっています。ですが、エンジンは6V・Lクランクのポイント点火のままなんです。そこで、今回このエンジンのまま、CDI化していこうと思います。CDIのほうがポイントより点火が安定しますし、武川さんがこのキットを出してくれたおかげで6Vエンジンでも簡単にCDI化できるので。

まずエンジンを降ろして、ジェネレーターとフライホイールを交換します。

このフライホイールは、小型なので6V用のジェネレーターカバーがそのまま使えます。

ゴリラの、シートを外して配線をやっていきます。まず、この2つを準備しました。

1.接続を簡単にするためのハーネス。

2.L字ステー。

作成したハーネスと、ギボシを接続します。

上の図のように配線しています。

赤枠の下にあるイグニッションコイルは、使わないので外します。

外したイグニッションコイル場所に、CDIを取り付けます。とりあえずタイラップで固定しました。


イグニッションコイルは、作成したL字ステーを使ってこの位置に取り付けます。

写真の位置に、アースを接続しました。
このゴリラは、キタコの12V化キットで、ライト・ウインカー・ホーンは12V化してあるので完成です。エンジンは、問題なく始動しました。フライホイールが軽く成ったので、空ぶかしのレスポンスはかなり良くなった印象です。走行、インプレはまた後日。ちなみに、メタルクラッド抵抗器は使用していませんが今のところ問題はありません。

-ゴリラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴリラ 不具合

ゴリラのエンジンですが、不具合がいくつかあります。 1つ目は、画像の場所からのオイル漏れです。 2つ目は、エンジンの圧縮圧力です。8.5kpaって低すぎないか?確かホンダ横型のノーマルエンジンで12~ …

ゴリラ エンジン 不具合対策➀

まず、スタッドボルトのゆるみの対策ですが、新たに工具を購入しました。今までは、ダブルナットで取り付けていたのですが、スタットボルトインストーラーという工具を購入しました。この工具を使て取り付けると、き …

ゴリラ 整備⑨ マフラー交換

田中商会の、ステンレスマフラーはさすがにクオリティーが値段相応でした。ステーが短かったり、サイレンサーの向きがおかしかったりと典型的な安物買いの何とかでした。 今回購入したのは、OVER RACING …

ゴリラ 整備② スイングアーム

スイングアームは、中華製の物を持っているのですが2本とも不具合で使い物になりませんでした。まさに、安物買いの銭失いでした。(不具合の理由は忘れました) 中華製を購入したのはかなり前なので、現在はクオリ …

中華進角CDI

ゴリラのCDIは、武川の物を使っていますがこのCDI進角しないんです。エイプとモンキーはSP-TDCを使っているので点火時期を自由に調整できるので、ゴリラの点火時期にはかなり不満です。高回転でもっと進 …