S-tuned

おやじの4mini自己満足チューニング記録

ゴリラ

ゴリラ エンジン分解

投稿日:2021年12月11日 更新日:

ゴリラのエンジンを、チェックしてみます。まず、バラス時に気づいたことですが、スタッドボルトが2本緩んでいました。圧縮が低い原因だとは思いませんが、組みなおすときは対策をしていきます。


燃焼室ですが、カーボンがかなり蓄積していました。たいして走行していないのにこの状態ということは、燃料濃すぎもしくはオイルが原因?

マフラーからの白煙の原因は、たぶんこれです。排気側のポートにオイルが流れている跡があるので、ステムシールが原因だと思われます。このエンジン組むときに、新品のステムシールに交換したと思うのですが・・・


シリンダーは、縦傷が入っていますがそこま酷い状態ではないです。

オイル漏れの原因が、わからなかったのですが、次回組むときは液体ガスケットを使って組もうと思います。

-ゴリラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴリラ 不具合

不具合で、なかなか作業が進まないゴリラです。 その➀ ステップをつけて、マフラーを付けたらステーが短くて届きません。ステーを何とかしなければなりません。 その➁ サイレンサーが、変な向きになります。( …

放置車両

何年も、放置状態です。ちょっと、邪魔なので動くようにしようと思います。

ゴリラ整備⑥ EXポートからオイル漏れ

エンジンを載せ、始動テストまで順調に進んでいたのですが、重大な問題が発生しました。EXポートからオイル漏れです。実際には、噴き出した感じです。たぶんオイル下がりです。めんどくさいですが、エンジンを下ろ …

ゴリラ 不具合

ゴリラのエンジンですが、不具合がいくつかあります。 1つ目は、画像の場所からのオイル漏れです。 2つ目は、エンジンの圧縮圧力です。8.5kpaって低すぎないか?確かホンダ横型のノーマルエンジンで12~ …

ゴリラ 整備①

かなり汚いので、バラしながらきれいにしていこうと思います。 タンクは、ほこりまみれですが傷はないので、ガソリンキャップをきれいにすればきれいに見えるでしょう。 ガソリンキャップは、メッキング&#038 …