S-tuned

おやじの4mini自己満足チューニング記録

ゴリラ

ゴリラ エンジン分解

投稿日:2021年12月11日 更新日:

ゴリラのエンジンを、チェックしてみます。まず、バラス時に気づいたことですが、スタッドボルトが2本緩んでいました。圧縮が低い原因だとは思いませんが、組みなおすときは対策をしていきます。


燃焼室ですが、カーボンがかなり蓄積していました。たいして走行していないのにこの状態ということは、燃料濃すぎもしくはオイルが原因?

マフラーからの白煙の原因は、たぶんこれです。排気側のポートにオイルが流れている跡があるので、ステムシールが原因だと思われます。このエンジン組むときに、新品のステムシールに交換したと思うのですが・・・


シリンダーは、縦傷が入っていますがそこま酷い状態ではないです。

オイル漏れの原因が、わからなかったのですが、次回組むときは液体ガスケットを使って組もうと思います。

-ゴリラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴリラ エンジン 不具合対策➁ 強化クラッチ

このエンジン、クラッチが上手く切れないというう具合があったので確認してみます。使用していたのは、武川の3枚ディスクのクラッチでした。バラシて調べたのですが、とくに不具合はわからりませんでした。50cc …

ゴリラ エンジン 不具合対策➀

まず、スタッドボルトのゆるみの対策ですが、新たに工具を購入しました。今までは、ダブルナットで取り付けていたのですが、スタットボルトインストーラーという工具を購入しました。この工具を使て取り付けると、き …

武川フロントフォーク整備

このフォークを、ゴリラで使用するつもりなのできれいにしていこうと思います。 このあたりで妥協しました。

放置車両

何年も、放置状態です。ちょっと、邪魔なので動くようにしようと思います。

ゴリラ フロントフォーク交換

中華フォークに、ヤマンボを装着しているゴリラですが、かなり前にきれいにした武川のフォークに交換していきます。 ハンドル、ライトなどじゃまなものを外していきます。 ここまで外したら、ステムごとフロントを …