S-tuned

おやじの4mini自己満足チューニング記録

ゴリラ

ゴリラ エンジン 不具合対策➀

投稿日:

まず、スタッドボルトのゆるみの対策ですが、新たに工具を購入しました。今までは、ダブルナットで取り付けていたのですが、スタットボルトインストーラーという工具を購入しました。この工具を使て取り付けると、きっちり指定トルクで締め付けることができました。ネジロックも使用したので、スタットボルトのゆるみは大丈夫でしょう。

このエンジン、12000回転ぐらいでサージングがおきていたのでで少し対策をしたいと思います。手っ取り早く、強化バルブスプリングを入れるのもよいですが、ヘッド周り可動部の軽量化で解決できるかやってみたいと思います。
ノーマルの、ロッカーアームとナットスクリューセットで84gあります。

ナット・スクリューを、キタコのチタンナット・スクリューに交換します。

さらに、ロッカーアームを本体も削ります。加工した、ロッカーアームとチタンナット・スクリューで73gとなりましたので、これで11gの軽量化となりました。

マフラーからの白煙対策は、EX側のステムシール周りの部品を新品に交換します。

バルブは、簡単にきれいにしてそのまま使います。

今回、もう一つ工具を購入しました。画像下のバルブコッター装着ツールです。今までは、バルブスプリングコンプレッサーを使って、コッター取り付けていたのですが、毎回かなりてこずっていました。今回、バルブコッター装着ツール購入して使用したのですが、コッターを付けるのがかなり楽ちんになりました。

燃焼室もきれいにしました。

オイル漏れの対策ですが、ガスケットにこれを塗って組んでいきたいと思います。

腰上は、これで組んでいきます。次回は、クラッチの不具合の対策をしたいと思います。

-ゴリラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴリラ整備④ クラッチカバー

このエンジンをバラスつもりはないのですが、全体的に少しきれいにしていこうと思います。まず、クラッチカバーを外して、ブラストしていきます。 このクラッチカバーちょっと問題があって、クラッチケーブルの取り …

ゴリラ エンジン分解

ゴリラのエンジンを、チェックしてみます。まず、バラス時に気づいたことですが、スタッドボルトが2本緩んでいました。圧縮が低い原因だとは思いませんが、組みなおすときは対策をしていきます。 燃焼室ですが、カ …

武川フロントフォーク整備

このフォークを、ゴリラで使用するつもりなのできれいにしていこうと思います。 このあたりで妥協しました。

ゴリラ 整備⑨ マフラー交換

田中商会の、ステンレスマフラーはさすがにクオリティーが値段相応でした。ステーが短かったり、サイレンサーの向きがおかしかったりと典型的な安物買いの何とかでした。 今回購入したのは、OVER RACING …

ゴリラ 不具合

不具合で、なかなか作業が進まないゴリラです。 その➀ ステップをつけて、マフラーを付けたらステーが短くて届きません。ステーを何とかしなければなりません。 その➁ サイレンサーが、変な向きになります。( …