S-tuned

おやじの4mini自己満足チューニング記録

エンジン

エンジン作成 腰上

投稿日:

不調エンジンの腰上を組み付けていきます。

ピストン側面は、傷が入っていますが今回はそのまま使用します。

コンロッドに、ピストンを取り付けます。

シリンダーは、軽くホーニングしました。

シリンダーを取り付けます。

吸気ポート

排気ポート

バルブシートは、擦り合わせを行っています。

バルブを組み込んで、燃焼室にパーツクリーナーをいれて吸気・排気バルブの漏れチェック
バルブは、ノーマルです。

カムは、JKカムを使用します。

最後に、問題発生です。バルブタイミングが、半コマずれています。

不調の原因判明です。アイドリングが安定しなかったり、エンジンがかからなくなった原因はたぶんバルブタイミングだと思います。前回組んだ時あまり確認せずサックっと組んだのも原因です。でも、なぜ半コマずれているのか?カムスプロケットを加工するまで放置です。

-エンジン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

エンジン作成 腰下

金属片がいくつも出てきたエンジンを、全バラにして異常がないか確認しながら組付けていきます。 メインシャフト側 カウンターシャフト側 ギアの欠けなどは、特に見つからなかったのでそのまま組み付けます。 ギ …

エイプ エンジン作成➀

ブラストしてから、2年以上放置していたエンジンを組んでいこうと作業を始めました。エンジンを組み立て始めた理由は、今のエイプのエンジンのパワーがなくなってきたからです。ちなみに、コンプレッションゲージで …

エイプ エンジン作成➂

腰上を組み付けていきます。 シリンダーは、ホーニングしてこんな感じです。 シリンダーに、カムチェーンアジャスターを付けて、ピストンを挿入していくのですが、カムチェーンアジャスターの赤丸の部分がシリンダ …

エンジン作成 腰下

ゴリラのエンジンが不調なので、新エンジンを作成します。ベースは、かなり前から放置していたこの腰下のみの物をきれいにしていきます。 とりあえず、バラシて中の状態を確認してから組んでいきます。ケースですが …

不調エンジン分解

このエンジンは、EXポートからオイルが噴き出していたのでステムシールの交換をして、ゴリラに搭載したのですがエンジンが始動しませんでした。結局このエンジンは諦めて、ゴリラには新しいエンジンを載せて走行で …