S-tuned

おやじの4mini自己満足チューニング記録

シャリー

シャリー ガソリン漏れ

投稿日:2017年12月14日 更新日:

とりあえず、エンジンがかかるようになったシャリーくん、少しキャブをいじってセッティングをしようと思ったら、シャリー君がお漏らしをしています。車庫に入った時点で、ガソリンのにおいがしたのでいやな予感はしたのですが、犯人はシャリーくんでした。まず、ガソリンコックを閉めようとした時、原因もわかりました。

原因は、たぶんガソリンコックのパッキンです。とりあえず、ガソリンタンクを外して確認するので、コックをOFFにしてからコックのレバーを外します。ここはプラスのねじを外せば簡単に取れます。

次に、ガソリンホースをキャブから外します。手が入らないので、かなり苦戦しました。(ここは、何か対策しないと作業性が悪すぎます。)次に、車体とタンクを止めているボルトを外していきます。青矢印のボルトを外すとシートが外れます。あとは、赤矢印のボルトを外せばガソリンタンクが簡単に外れます。

一応、漏れの箇所の確認のため、中をよく確認します。ガソリンコックのところから、伝っているので犯人はコックのパッキンで間違いないでしょう。

まずは、パッキンの購入です。パーツリストを持っていないと、このような時困りますが最近はググればなんとかなるので、早速グーグル先生に聞いてみます。

-シャリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

シャリー ガソリン漏れ 修理完了

パッキン交換後、なかなか時間が取れなく漏れチェックができなかったのですが、やっと確認が終わりましたのでもとに戻していきます。見えない所ですがもう少しきれいにしました。 今回ガソリン漏れので、ガソリンタ …

ホンダ シャリー

10年前のシャリーです。 ヤフオクで、たぶん3万円位で購入しました。このシャリーで毎日通勤してました。50ccのノーマルエンジンでキャブの調子がいまいちだったので、最高速も50キロ位だったのですが、ト …

シャリー キャブ(PC20) 加工

まず、この画像ご覧ください。 キタコのインマニだと、チョークを引くことができません。さすがに冬は、チョークを使わないと始動時大変なので(キックの回数が・・・)チョークレバーを加工してチョークを使えるよ …

シャリーにPC20について

このシャリーは、長期間放置だったため、エンジンがかかりませんでした。10年もガソリンそのままで放置ですのでキャブは壊れますね。とりあえず、手持ちのPC20と交換しました。はっきり言って、ノーマル50c …

シャリー キャブ(PC20)加工 その2

前回の加工で、チョークを引けるようになったのですが、エアスクリューとアイドルスクリューの調整ができませんので、こちらの部品に交換していきます。 SP武川 エアスクリューとSP武川 アイドルAJスクリュ …